【2023年最新】韓国スイーツクァベギの作り方3選!人気のもちもちドーナツが簡単に作れちゃう♩

クァベギの作り方

日本の隣に位置する韓国は、ホットクやクロッフル、トゥンカロンなどさまざまな魅力的なスイーツがあふれるパラダイス。🧁🍪

そんな中、今人気が上昇しつつあるのが、日本人もよく知るツイストドーナツのフォルムをした韓国の揚げドーナツ「クァベギ(꽈배기)」です。

今回は、素朴な味わいやもちもちとした食感が楽しめるクァベギの作り方をご紹介します♩

目次

韓国の揚げドーナツ「クァベギ(꽈배기)」とは?

クァベギ
引用元:photoAC

クァベギ(꽈배기)とは、韓国で人気の「ねじり揚げドーナツ」のこと。
見た目や味は私たちのよく知るツイストドーナツとほぼ同じです。

韓国では繁華街やオフィス街などにクァベギを売る屋台が出店されており、日常的なおやつとして親しまれています。

日本人にも馴染みが深い素朴な揚げドーナッツの味わいやもちもちの食感がたまらない!と、日本でもじわじわと人気上昇中なんです♩

※参考:クラシル「韓国ドーナツ「クァベギ」について知りたい!由来や作り方について解説!」

クァベギの作り方①韓国流揚げパンドーナツ「クァベギ」の作り方

引用元:YouTube

まずご紹介するのはこちらの「韓国流揚げパンドーナツ”クァベギ”」のレシピ。

韓国人の方が紹介しているレシピなので、本場の味を再現したい!という方におすすめです♩

2回発酵させる作業があるなど少し手はこんでいますが、出来上がったドーナツは絶品。

nozomi

どこか懐かしい味わいなのに、もっちりとした生地が新感覚のようにも思えるおやつなので家族みんなで楽しめそうですね◎

材料

・牛乳 120g(水でも可)
・イースト菌 7g
・砂糖 40g(甘いのが好きな方は50g)
・塩 6g
・卵 1個
・無塩バター 50g
・強力粉 300g
・サラダ油 適量(クァベギを揚げる用)

必要な道具

・ボウル
・ゴムヘラ
・輪ゴム
・ラップ

作り方
  1. 牛乳を耐熱容器に入れて1分ほど電子レンジで温める
  2. 温めた牛乳とイースト菌をボウルに入れ、ゴムヘラで軽く混ぜる
  3. 塩・砂糖・卵・無塩バター・強力粉を②に加え、ゴムヘラでさっくりと混ぜる
  4. 生地がまとまってきたら、手でこねるようにして混ぜる
  5. まとまったらボウルにラップをし、さらに輪ゴムで留めて密閉する
  6. 別のボウルに人肌(40℃ほど)に温めた湯を入れ、その上に⑤のボウルを湯に直接つかないように乗せ、1時間~1時間半ほどおいて発酵させる
  7. ラップをとり再度手で生地をこねる
  8. ⑥と同様に人肌の湯を入れたボウルの上に生地の入ったボウルを乗せ、40分程度2次発酵する
  9. ラップを取り手で生地をこねたら、50gの玉を作っていく
  10. ⑨にラップをかけて20分程おく
  11. 台の上にラップを敷き、そのうえで生地を一つずつ棒状に細長く延ばす
  12. 細長くした生地を両端から6回ほどねじったら端と端をつなぎ合わせ、全体をツイストさせる
  13. 残りの生地も同様に伸ばしてツイストしていく
  14. 全てツイストできたら、15~20分程おいておく
  15. 油を175~180℃に熱して生地を入れていき、こんがり揚がったら油から上げる
  16. 別容器にグラニュー糖80gとシナモン1gを混ぜておき、揚がったドーナツに絡ませたら完成

クァベギの作り方②映える!クァベギ レシピ

引用元:YouTube

お次にご紹介するクァベギレシピも、料理教室やテレビ出演なども行っている韓国人料理研究家の方が紹介されているもの。


手でしっかりとこねたり、発酵させたりと時間がかかる部分はありますが、面倒で複雑な作業がないので誰でもトライできますよ♩

最後に色々なトッピングを楽しむアイデアも紹介されているので、新感覚ベーカリーのような楽しい気分を味わえます。

nozomi

定番の砂糖やきな粉のトッピングもいいけど、日本らしく抹茶や明太子をのせても美味しそうですね♡

材料

・強力粉 150g
・牛乳 35g
・バター 20g
・玉子 中1個
・砂糖 20g
・塩 2g
・ドライイースト 3g

必要な道具

・ボウル
・ゴムヘラ
・フォーク
・ラップ

作り方
  1. 強力粉・ドライイースト・バター・卵・牛乳・砂糖・塩をボウルに入れて混ぜ、手でこねる
  2. 生地がなめらかになったらボウルにラップをかけ、フォークでラップの表面にいくつか呼吸穴をあける
  3. そのまま1時間半~2時間ほどおいて発酵させる
  4. ゴムヘラで混ぜて空気を抜いたら、台の上にラップを敷いて生地をのせて手でこねていく
  5. 生地を6等分し、一つずつ手でこねる
  6. 生地を細長い棒状にのばしてねじり、端と端を合わせて二重にした状態でさらにツイストさせる
  7. ラップをかけて40分程おき、油を180℃まで熱する
  8. テスト生地を入れて浮き上がってくるようになったら、弱めの中火にして生地を揚げていく
  9. こんがりとした茶色に揚がったら油から上げる
  10. きな粉や砂糖、生クリーム、チョコクッキー、フルーツなど好きなトッピングをのせたら完成

クァベギの作り方③カルディのお勧め韓国食材!クァベギの作り方

引用元:YouTube

こちらは輸入食品販売店のKALDIで買える、ホットケーキミックスならぬ”ホットクミックス”を使って簡単にクァベギを作れるレシピです。

用意するものはホットクミックス1箱とぬるま湯のみなので、とにかく手間をかけずに家でクァベギを作ってみたい!という方におすすめ♩

nozomi

揚げる作業につい抵抗を感じがちですが、その他の作業がこれだけ簡単だと負担に感じませんね…!

材料

・ホットクミックス 1箱
・ぬるま湯 105ml

必要な道具

・ボウル
・ゴムヘラ
・ラップ

作り方
  1. ボウルにイーストとぬるま湯を入れ、ゴムヘラで混ぜて溶かす
  2. ミックス粉をふるいにかけて入れ、よく混ぜて生地を作る
  3. ある程度混ざったら手でよくもみ、生地をまとめる
  4. ボウルに入った生地に直接ラップをかけ、30分程おいて発酵させる
  5. 空気を抜くように生地をもみ、50gずつ小分けにする
  6. 生地を細長く棒状に伸ばしてねじったら、端と端をつなぎ合わせて二重にした状態で再度ツイストさせる
  7. ツイストさせた生地にラップをかけ、30分程おいて発酵させる
  8. サラダ油を180℃に熱し、中火で3~5分程で揚げていく
  9. こんがりと揚がったら油から上げ、シュガーミックスをまぶして完成

韓国の屋台スイーツをお家で味わっちゃおう♩

今回は、韓国で話題の揚げドーナツ「クァベギ」の作り方を3つご紹介しました。

ドーナツというと、発酵させたり揚げたり大変なのでは…と感じる方も多いかもしれませんが、実は作る工程はとてもシンプル。

お菓子作り初心者でもお家で簡単にクァベギを楽しむことができるので、ぜひトライしてみてくださいね♩

よかったらシェアしてね!
目次